子供の身長を伸ばす方法

48歳 16歳の子供ですが、背が高くなっています

<子供の年齡>

 

16歳

 

たまたまうちの子供が、小さいときからまわりのお友達より背が高かったので、振り返ってみて何が原因なのだろう、と考えてみたことがあります。

 

何かしたから、というよりは、もしかしたら遺伝が大きな原因かもしれません。

 

私は、背が低いのですが、夫はまあまあ背が高いほうですので、そちらの遺伝なのかもしれません。

 

ですが、ママ友にその話をしてみると、夫の背はそんなに高いほうではないと言われてしまいました。たしかに、他にも背の高いパパはたくさんいます。

 

ですが、そのお子さんたちは、娘のように背が高いとは限りません。

 

でしたら、やっぱり私が思うには、小さいころからの食生活が大きく関係しているのではないでしょうか。

 

なんと、うちの子供は、離乳食の時に、お魚を食べるのがすごく好きだったのです。

 

なかなか離乳食のメニューのレパートリーがなかったのと、子供がよろこんで食べる好きなものを食べさせるようにしていたせいで、毎日のようにお魚を食べさせていました。

 

だいたいは煮魚でした。

 

お魚にはカルシウムが豊富ですし、それが原因で身長が高くなったのではないかと思っています。

 

ママ友がセノビックを飲ませています

ママ友に「セノビック」を子供に飲ませている、という話を聞いたことがあります。

 

最初は、「セノビック」という商品が何なのか知らなかったので驚いてしまいました。

 

お薬を飲ませて、子供の身長を伸ばそうとしているのかなと思ってしまったからです。

 

ですが、「セノビック」について詳しく知るようになると、体に悪いようなお薬が入っているのではなく、サプリから摂るようなカルシウムやビタミンDや鉄分などを補助してくれる食品だと分かり、それも必要なのかもしれないと思いました。

 

子供の身長については、自然の流れに任せるものだと思っていたのですが、身長が低いお子さんを持つ親御さんには切実な悩みのようです。

 

身長が高いことがいいこととは限りませんが、やはり身長が低いママ友からすれば、身長が高いことがすごくうらやましいことのようでした。

 

うちの子供の場合は、小さいころからお魚が大好きでよく食べていましたので、意識せずともカルシウムが取れていたのだと思います。

 

食事からとれないお子さんも多いと思いますので、「セノビック」を利用して、カルシウム摂取を助けてもらうのはいいことだと思います。

 

わたしのまわりでは、「セノビック」を飲むことはとてもポピュラーになってきています。